SINCE 1875 室内装飾・インテリアの歴史と共に歩むムツミヤ

ホームインテリアブログ下北沢賃貸住宅リフォーム工事【居室及び階段改装工事編】

インテリアブログ

2020/07/09下北沢賃貸住宅リフォーム工事【居室及び階段改装工事編】

前回は、下北沢にある賃貸住宅のリフォーム工事の「水回り編」をご紹介しましたが、
今回は、水回り以外のリビングルームや階段などの工事をご紹介します。

木造建築なので、経年による床のきしみや天井下地材のそりなども目立ち、
本来であれば大掛かりな改修工事が必要でした。         
しかし、賃貸住宅なので工期や予算を考慮し、
優先順位をつけて改装することになりました。

■1階 リビング・ダイニング
全体的に経年劣化による痛みが目立ったリビングルーム。

【改装前】 


【改装後】



既存フローリング材の痛みが目立ちましたので、

その上からリフォーム用の6mm厚のフローリング材を貼りました。

壁、天井はプラスターボード下地の貼り替えは行わず、ビニールクロスを貼り替えました。
ビニールクロスは遠目には無地ですが、素材感のあるものを選択。

天井の廻り縁、巾木の塗装が非常に汚かったので、
全面塗装できれいに仕上げました。


■和室
和室は木部の汚れ落としとして灰汁洗いを行いました。
また障子及び畳もすべて新規に取り替えただけで見違えるように。

【改装前】 


【改装後】





天井は化粧ボードに貼り替え、
壁は襖及び戸襖を含め新しく貼り替えました。

内装材は畳、襖、障子を含め、すべて新規交換または貼り替え、
仏壇は扉が紛失していたので上下段とも新規に作成し、
襖紙は和紙「とりの子」を貼って仕上げました。


【改装前】 


【改装後】




■2階 主寝室
16帖以上と広い空間を以前はアコーディオンカーテンで
間仕切り使用されていたようですが、
今回は間仕切りを撤去して多目的に使用できるように改装。
開放感溢れる主寝室となりました。


【改装前】




【改装後】





床は赤のカーペット敷でしたが、
今後のメンテナンスを考慮し、
LDと同じフローリング材で貼り替え統一感を演出。
12mm厚のフローリング材を使用し、仕上りを調整しました。
床を貼り替えたことで明るい雰囲気に。

ドアの表面材は既存のビニールクロス貼りが貧弱だったので、
高級感を出すためダイノックシートで仕上げました。



■階段・廊下
経年劣化して傷んだカーペットは安全性も低く、滑って段を踏み外す危険性もあったので
2階の廊下を含めてすべてフローリング材に貼り替えました。

【改装前】



【改装後】





2階の廊下も含めて貼り替えたので統一感もあり、見た目もきれいに収まりました。
同時に手摺のバーも新規交換。握りやすいものに交換しました。


■照明器具
各室の照明器具はLEDの調光装置付き照明器具に取り換え。



和室はお部屋の雰囲気に合わせて照明器具を設置しました。



前編・後編に分けて賃貸住宅のリフォーム工事をご紹介しました。

弊社では、お客さまの予算及び工期短縮も考慮した改装のお手伝いが可能です。
少しでも気になる点がございましたら、お気軽に当社へお問い合わせくださいませ!



検索

アーカイブ

    お問い合わせ・資料請求・サンプルのご依頼については
    下記より受け付けております

    取扱インテリアブランド